ロックオン対象のList管理と偏差射撃の実装

ペルソナ5をやっていて開発が滞っていた。

前回ロックオン機能を実装したが、敵が複数であった場合を想定しているロジックではなかった。
なので今回は複数の敵をロックオンできるようにかえていく。
具体的にはロックオンサークル内に入った敵をListに追加していき、管理する。
そして敵を撃破したり、サークル外に行った場合はListから削除する。
このList内に一定時間以上存在していたオブジェクトがロックオンされたものとして判定する。
また、ロックオンマーカー等の情報もこのListで一括管理する。
なので自作の構造体を作成し、Listのクラスはこの構造体を使用する。

偏差射撃については
以下を参考に作成
http://redhu.hatenablog.com/entry/2015/04/05/000305

一か月前の作業内容なのでまとめかたがかなり雑ですが以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です